ECC-iCAP「科学のフロントランナーが語る未来世界」にて、京都大学の笠原講師が「宇宙&機械学習で実現する持続可能な海洋経済」と題して講演を行いました。