深層学習を用いて欠損のある海水温画像を修復する技術を開発 -深層学習技術の衛星データへの応用-」と題して、飯山准教授、笠原特定講師が京都大学で記者発表を行いました。