株式会社オーシャンアイズでは4月から新たなメンバーとして横井孝暁、倉石恵を迎えました。

横井からのコメント:
高校を卒業したのがつい先日だと思っていたのですが、真面目に数えたら20年も経っていました。改めまして、オーシャンアイズ(株)新入社員の横井と申します。20世紀最後かつ最大規模のエルニーニョ現象が太平洋で発生し、それに興味を持ったことがきっかけとなり海洋研究を志したのが、まさにその高校時代。大学院でインド洋熱帯域の気候変動について研究し博士号を取得した後は、海洋化学や生態系のフィールドにも挑戦をし、研究活動の幅を広げてきました。これまでに培った海洋の数値モデリングの経験を活かし、価値ある予測情報をユーザーの皆様へお届けできれば幸いです。(横井孝暁:2010年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了、以降は産業技術総合研究所、国立環境研究所、東京大学大気海洋研究所、九州大学応用力学研究所で研究活動に従事)

 

倉石からのコメント:
4月からオーシャンアイズで働くことになりました倉石です。昨年度までは震災後の海洋の環境を調査・研究するプロジェクトに参加していました。と言っても私は研究者ではありません。学部では海洋関係を専攻していましたが、大学卒業後は全く別の分野で活動していた時期もあります。それでも以前参加していたプロジェクトでは毎日のように海を見て、調査では漁業者さん達と接してきました。オーシャンアイズでは以前のプロジェクトや別の分野で活動していた頃の経験を生かし、研究者ではない人間として、私たちの提供するサービスをわかりやすく皆様に使っていただくためのお手伝いをしていきたいと思います。コロナ禍のため今は難しいですが、落ち着いたら実際にサービスを使っていただいている現場にも訪ねていきたいと思います。(倉石恵:2012年東北大学農学部卒業。海洋生物科学系。2017年から2021年までは東北マリンサイエンス拠点形成事業–海洋生態系の調査研究−に参加。)